Yoga is the lifestyle.

■男性向けヨガウェアを選ぶときに大切なこと

近年、身体を内側から鍛え、メンタル面の強化にもなるヨガを実践する男性が増えてきています。
それに伴い、今までは女性向けヨガウェアしかなかったブランドも、男性向けウェアを販売し始めています。

男性がヨガをするときは、どんなウェアを着ればよいか、そして男性向けのヨガウェアにはどんなものがあるのかをまとめました。

まず、ヨガをするときの服を選ぶ上で、大切なポイントは2つあります。

汗を吸収しやすく、乾きやすい素材であること。

パワーヨガ、アシュタンガヨガなど筋力を鍛えるヨガの場合は、呼吸と動きを連動させて代謝を上げるので、想像以上に汗をかきます。
汗をかいても快適に動けるウェアを選んでください。

コットン100%の生地だと、汗を吸収して重くなるので、レーヨン、ポリエステルなど化繊が混じっているものが良いでしょう。

ポーズがとりやすいように、生地に伸縮性があること。

ヨガでは、股関節や肩甲骨を大きく動かしてポーズをとるので、動きを邪魔しないように、ストレッチ素材で伸縮性のあるウェアであることも大切です。
Tシャツは、ダボッとした大きめよりも、身体にある程度フィットしたサイズの方が動きやすいです。

■男性向けヨガウェアの種類

Tシャツ

伸縮性、吸湿速乾性のある素材を選びましょう。
あまり大きいサイズだと、かえって動きにくいので、ある程度身体に合ったサイズを選んでください。

アイテムイメージ

出典:suria

タンクトップ

ホットヨガでは、Tシャツよりタンクトップが快適です。
生地も、速乾性を重視したナイロンやポリエステル素材が良いでしょう。

アイテムイメージ

出典:suria

ズボン

股関節の動きを妨げない伸縮性あるものを選びましょう。
丈は長すぎないものが動きやすいです。

(Manduka) MEN'S テーラー パンツ

出典:Manduka

ショートパンツ

ホットヨガではショートパンツがオススメです。
ボードショーツは、ヨガでも使えますよ。

メンズ・ストレッチ・プレーニング・ボード・ショーツ(51cm), Ikat Fish Small: Bay Blue (IFBY)

出典:Patagonia

レギンス

ショートパンツの下に履けば、おしゃれですし、寒さ対策にもなります。

MEN'S アートマン タイツ(メンズ ロングパンツ) / Atman Compression Tight ヨガウェア

出典:Manduka

■男性のヨガウェアを販売しているブランド

男性も、自分の好きなウェアを着ると気分が上がりますよね。
カッコいいヨガウェアを着て、気合を入れてプラクティスに励みましょう!

OSHMAN’S

米国ではヨガファッションを牽引する存在であり、オッシュマンズの女性ヨガコーナーでも不動の人気を博す、カルフォルニア・ベニス発のブランドONZIE(オンジー)から、メンズヨガラインがOSHMAN’Sで発売されました。(2017年4月発売開始)

相場価格
タンクトップ 4,700円~
ボードショーツ 6,500円~

出典:OSHMAN’S

スリア

女性に大人気のヨガブランドsuriaでも、メンズヨガウェアを販売しています。
動きやすくて肌触りもよく、縫製がしっかりしているので、動きが激しいヨガでも安心して着用できます。

相場価格
Tシャツ 7,560円~
ショートパンツ 10,800円~

アイテムイメージ

出典:suria

Manduka

高機能ヨガマットで有名なMandukaのヨガウェア。シンプルなデザインのものが多いです。

相場価格
タンクトップ 5,400円~
ショートパンツ 8,100円~

MEN'S オーガニック タンク(メンズ タンクトップ) / Organic Tank ヨガウェア

出典:Manduka